二人男子の育児日記

4歳、2歳の男の子育児の日々や家事のことを書いています。

6年ぶりのコンタクトでシミを実感

こんばんは。今日も暑かったですね。日差しがキツイ!常々気をつけて日焼け止め塗ってたつもりだけど、シミ。出てるなって思ってたけど。

 

この夏、旅行で海に行くのでメガネだと見えない?と毎日メガネの私、久しぶりにコンタクトを買うことにしました。元々コンタクトだったのですが、ドライアイになって辛くなりメガネになりました。6年か7年ぶりのコンタクト。久しぶりだなぁなんて思いながら装着。

 

…( ̄Д ̄)ノおおう!メイクしててもハッキリシミが分かる‼︎

 

そうなんです。メガネだとスキンケアの時は裸眼でそこまで見えてない。メイクする時も裸眼なので、これまたそこまで見えてない。さらにさらに、控えるは2歳と4歳の息子たち。そんなゆっくりと鏡に向かったりしてません。しかもメガネのフレームとシミの位置で鏡に向かうとちょっと重なっててあまり見えない。

 

そこをハッキリと!クッキリと‼︎30代半ばの顔を確認しました。前に確認したのは20代後半の顔。ちょっと辛かった〜(T-T)

 

皆さまスキンケアってどうしてるんでしょうー⁈

幼稚園行事に参加して次男対策に折り紙持参。2歳に受けたのは?

こんばんは。大変な大雨になっていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?新たな災害等おこらないといいなぁ。さて本日は長男の幼稚園で小学校でいうところの授業参観&参加があり、行ってきました。本来なら楽しみなところ。が、前回好き放題にウロチョロしまくり服を半分ビショビショにした2歳の次男がいる私には次男対策が大問題!しかもしかも今日は警報級の大雨という事前情報。昨晩悩みに悩んで…

 

問題その1 大雨の通園〜長男、次男、私、それぞれ何を使って幼稚園に行くか。長男の幼稚園は徒歩で通園と決まっていて車も自転車も禁止です。問題その2 次男の対策〜空腹、服、暇つぶし。

 

その1対策→長男カッパ&傘でカッパの帽子は被らない。ただし上の服は私服で行って幼稚園で幼稚園の服に着替える。大汗かくだろうから風邪をひかないように着替えさせました。次男はバギーにレインカバーで保冷剤をしこむ。私はカッパ一本勝負!膝が出るので濡れるけど気にしない。顔もビショビショになることは覚悟してメガネも外して出発。しかしこれ、メガネ常用してる私的にはスッピンさらすようで恥ずかしかったー!

 

その2対策→空腹。お迎えの前にお昼寝させるために毎日11時に次男は昼食です。でも今日は幼稚園に参加の時間。そんなわけで何か食べさせないとお腹がすいたと大騒ぎするのは必定。食べられるか分からないけどボリュームがあるので、まずはパン。そしてこっそりと口に放り込みやすいものってことでグミとラムネ。園児に見つからないようコッソリしなきゃね!

服→空調がない雨の日の部屋で園児、親、園児の兄弟がいる…ってことは暑い!汗かいて着替え、雨に濡れて着替え、はたまたこの前みたいに目を離したすきに水道の水でビショビショ、も考えられる‼︎なので上下着替えを2セット。それから汗拭き、カッパや濡れた物を拭くためのタオルも持って行くことにしました。

暇つぶし→次男には鉄板のオモチャはなし。しかも雨の中、長男の幼稚園の服、次男の着替え、食べ物、オムツも持って行かなきゃいけない。しかも幼稚園についたら私と次男の長靴、長男と私のカッパも荷物として持ち歩かなければいけません。そこでできる限りかさばらないもの…折り紙!というわけで折り紙を作りました。

 

そうはいっても折り方をあまり覚えていなかったのでyoutube先生に教えてもらいました☆ 全部折るのに1時間くらいだったかな?

f:id:nukatauta:20180705195448j:plain

コマ、カエル、帆掛け舟、手裏剣、新幹線。さてどれがよかったでしょうか〜。それはズバリ!新幹線。最初に手が伸びました。続いて帆掛け舟。これは帆を持たせてクルリと形を変えるのをしたら喜んで笑ってました♡続いてコマ。自分で回そうとしてました。このあたりまでは周りにいたママも一緒に遊ぶことができたのでオススメです。逆に✖️は手裏剣。本人も遊ばないし私も遊ばせ方が思い浮かびませんでした。カエルは2歳が跳ばすのは無理で、私が跳ばすと見ていて興味を持つって感じでした。でも折り紙の案はなかなか良かったですー。ちなみにカエルは4歳の長男が帰宅後跳ばして遊んでました。

 

そして幼稚園ではIKEAのブルーバッグに荷物を一まとめにして次男を追いかけました。部屋では好きにウロチョロしたのでやっぱり大変でした(T-T)でも長男は頑張って歌を歌ってくれて、お友達の中でもよく声が聞こえました♡そして振り付けもしっかり覚えてて、遅れることがなかったです。頑張ったんだね♡♡

 

 

2018年上半期〜低迷、、、から下半期は上昇だ!

今週のお題「2018年上半期」ということで、考えてみた。なんと言っても長男4歳の入園が一大イベント。1月から3月前半にかけて準備。大の苦手の裁縫の腕がちょっと上達。間違いなく結婚後6年間での針仕事時間を上回る実践時間。先週の日曜日には旦那のズボンの裾上げも適当に、っていってもYouTube見ながらだけど済ませた。子供によって強制的に身につけさせられたスキルと言える。

 

3月後半は入園準備終わったので、3人で電車でちょっと遠出したりお弁当作って桜見たりと、とにかく3人最後の時間を満喫した。充電みたいなものだったかなぁ。

 

そして4月以降。降り坂に入る。毎月一回は自分自身が熱を出す。気分的にもだんだんマイナス思考。入園後の長男は何かと心配。…としている間に停滞期にどっぷりつかり、自分のお墓まで考えるに至る。

 

夫婦別姓というものを結婚によって姓が変わった方はどうお考えでしょうか?当初違和感なく結婚したら女性の性別は変わるもんだと思っていた。しかし子供妊娠中に子供の性別に関して言われたこと等々から私は誰?という感覚が芽生えた。名字は私のものじゃない感覚。私の名前は下の名前のみ。結婚前の家からは出て行った人。結婚後の方はどうも馴染めない。私は結婚前の名前で色んな方と出会って友達になったり喧嘩したり勉強も受験も、今の自分を培ってきたという感覚がある。どうも結婚後、私は根無し草なのだ。

 

しかももしも離婚した場合、姓が変わった方は元の姓に戻るか結婚後の姓を名乗るかの決定権もないらしい。なんと結婚後の姓を名乗るには先方の許可がいるそうだ。そもそも受けた教育は人間平等、性別平等、兄弟平等。が、実社会は男女差あるし、兄弟平等とか言っても実社会の相続はお墓やら分割できない土地やら介護やら、面倒なものは家長時代の名残で長男なのだ。この教育と現実のギャップにどっぷりはまっている感じがする。そんなわけでと言っていいかわからないけど、結婚後の家のお墓に入るのは抵抗を感じる。安息の場と感じられない。

 

そして子供を通しての付き合いが今までより重みをました。私個人のつきあい、ではなく幼稚園という縛りの中で「長男の母」と「◯◯さんのママ」っていうつきあい。未就園の頃の公園はある程度誰と付き合うかはまだ自由度があった気がする。そこでだけど、なんだか旦那の奥さん、子供の母っていうだけじゃなく「私」っていう顔が欲しくなってきた。仕事を始めるのも1つだと思う。自分の収入があればもっと自由に行動できる気もする。

 

そんなわけで健康と在宅ワーク?に関心が出てきた上半期です。下半期はここで頑張りたいけど、頑張れるかな?いやいや、頑張れ私!

 

なんだかツラツラと思うところを書いてしまいました。見苦しくてすみません。最後まで駄文にお付き合いいただいた方、本当にありがとうございます。

 

「ちっちゃいトマトできてたよ!」なんと⁈〜プチトマトの栽培方法

こんばんは!今朝、水やり後の長男との会話です。「ちっちゃいトマトできてたよ!」「え?昨日夕方お母さん水あげたけどわからなかったよ。よく見てるね!」今年我が家ではプチトマト、枝豆、トウモロコシ、キュウリを育ててます。キュウリだけ苗からで、他は種から。しかも昨日はトウモロコシの写真まで撮ってよく大きくなったもんだとニヤニヤしながら見たというのに‼︎これは後で見なければ!

 

そんなこんなでお昼頃。ピンポーンとご近所さんが我が家に蝶のサナギを持ってきてくれました。うちは元々の住宅街に後から入ってきた、いわゆる新参者ってやつで、知り合いもあまりなくて本当にありがたい方です♡私は虫や植物に興味なく暮らしてきたので知識ゼロ。でも子供ができて、自然に親しんでもらいたい、なんて思いも出てきました。そこでの家庭菜園ですが、頑張って調べたりもせず旦那任せ。すみません(´ー`)でも休日に料理してたら庭からキャッキャ言いながら土がどうのとか、スコップがどうのとか、聞こえてくるのはなんだかホッコリ和みます♡ちょっとそれちゃいましたが帰宅したら見せる予定。そのつもりでしたが、帰宅時大雨が降り出し、そのまま大雨洪水警報に雷で、本物は見せられませんでした。そのため写真鑑賞。写真は肝心のサナギさんがボケてしまいました。。。

f:id:nukatauta:20180629130503j:plain

 

そしてその時ご近所さんから貴重な情報もいただきました!

◯トウモロコシは肥料食いだから2、3週間に一回は肥料やった方がいいよ→立派な実が食べたいです♡早速やります♡

◯トウモロコシはもうちょっと土を上から足した方がいいかな→我が家は鉢植えです。よかったらあげるよ、とのことでしたが、いつもお世話になってるのに、いえいえ恐れ多い!週末ホームセンターに行ってまいります!トウモロコシは土を深くした方がいいようです。

◯プチトマトは主軸以外の葉は切った方がいいよ。栄養がまわらなくなるから。→ほほう!茂りまくるからちょっと切ったりもしたけど、そうなのか!鉢だと余計に切った方がいいのだとか。しかもチョキチョキしていってくださいました。

f:id:nukatauta:20180629131042j:plain

切ったのは出てる枝の上のところ。コレは切ってしまった方がいいそうです。プチトマトは去年も植えてたくさんとれたのでほぼ気にしてなかったけど、そんなとこにポイントがあったんだな〜。長男が言ってたちっちゃいトマトもコレで確認しやすくなりました♡

 

そして雷を窓辺から長男と次男と3人で観察しました。光ってから音が聞こえるねなんて話して、次男は光ったとかゴロゴロとか言ってたら。なんと長男はおヘソを手で隠している⁈「長男、おヘソ隠してるの?」って聞いたら「うん、盗られないように隠してる」とのこと。そんな話したことあったかな?と聞いてみたら、英語であそぼ(テレビ番組)で言ってたそうです。外もジッと観察してる雰囲気があったし、テレビで見たこともしっかり覚えてて隠さなきゃと判断もしてる。4歳ってなかなか賢いな!

 

「とうもろこし」〜早く大きくなぁれ

f:id:nukatauta:20180628203328j:plain

こんばんは!今日も幼稚園後公園に寄って帰ってきました。今日も本当に暑かった!日焼け止めも虫除けもしてるけど、息子達はかなり黒くなってきて蚊にもいっぱい刺されてます。私の方は…暑さにバテそうです(笑)

 

さてこちら。旦那と息子達が種から育てた「スイートコーン」です。背が高くなって実が出来始めました。長男4歳は種の頃から毎朝幼稚園行く前に「大きくなあれ 大きくなあれ」って呪文を唱えながら水やりしてます。小さな種から芽が出て大きく育ち、やがて実ができる。なんだか私も不思議な気分!そして、動物ではないけれど、植物を育てることで息子にいい影響があることも期待しています♡

 

まだ収穫まではいかないけど、トウモロコシって茎と葉の間からニョキニョキでてくるんですね。全然知らなくて、最初びっくりしました。茎と葉っぱの間から毛みたいなのが出て、ん?何あれ?と思ってみたらなんとなく少し茎が太いような?っとなって、ニョキニョキ飛び出してきました。その毛みたいなのが 雌穂という雌花だそうです。

 

実は「トウモロコシはとれたてを生で食べるのが一番美味しいよ」って去年聞いたのが今年栽培した理由です。なのでとれたてをガブっといくのを楽しみにしてます♡みんな生で食べたことはないので、どんな反応をするのか♡あー楽しみ♡♡

 

ちなみにプランターと鉢で育ててます。家庭菜園は超初心者であまりよくわかっていません。でもこんな風に実ができてきてるし、初心者向けだそうです。今ちょっと調べてみたら人工授粉させて、1つの実だけを残して他は取ってしまうのだとか。そうしないと未成熟で食べる部分が少ない実になるそうです。人工授粉はしなかったな。たまたま実も1つずつ出来てきてるみたい。…1つ収穫した後はどうするんだろう?もう実はできないのかな?せっかくだから、たくさん実をつけてほしい(笑)

おしりをしりたい

f:id:nukatauta:20180627200537j:plain

長男爆笑、次男もケラケラ!それでいて私が読んで「へぇ」と思うところもあった本です。なんといっても表紙からリアルなお尻の絵!本棚から猛烈に「選んで〜」アピールがあり、今日借りてきた本です。

 

先日「おしりたんてい」のテレビ放送があり、長男4歳も見て大喜びしていました。お尻ってそんなに魅力的なんだ!とおもっていたころ。幼稚園帰りの公園でたくさんのチビッコ恐竜達(長男やお友達)に追いかけられ、食われながら逃げる私。子供達はノリノリで「ギャオー!」とやってきてエンドレス。そこで「おしりたんてい」の決め技を拝借。

 

「失礼こかせていただきます。ブリブリブリブリーッ!」とお尻を向けてオナラ攻撃。一瞬ひるんで笑う子供達、笑うママ達。我ながらいい攻撃ができました(笑)みんな笑えるおしりたんてい☆

 

「おしりたんてい」とは違うけど、同じお尻ネタ、親子で笑える絵本です。同じ本を見て笑う。なんかいい時間を過ごせました。子供と一緒に笑いたいママにオススメの絵本です。

 

2歳1か月のトイレ事情(ECその後)

首すわりのころからトイレに連れて行っていた次男。ECその後の現在。お兄ちゃんの幼稚園の送迎の関係もあって、もっぱら紙おむつ生活です。ただ最近、何も履いていないとトイレでオシッコする?という疑いをもち、確信に至りました。はい、お尻をフリーにしてたらトイレでできます。大の方は随分前からトイレでします。ECについては過去記事に書いたのでご覧ください。

 

nukatauta.hatenablog.com

 

もっぱら紙おむつ生活になってるのは私が楽な方に流れたため。朝送るときに紙おむつを装着。お天気なら次男と公園や買物、たまに他のママさんとお喋り♡(コレめっちゃ楽しい!)して帰宅。その後脱がせて布オムツとかもありだけど、せっかく履かせた紙おむつ。もったいないし、楽。しかも朝布オムツ洗うのも、幼稚園という時間に縛られだすと、やっぱり大変。人間楽な方に転ぶんだよね、なんて思いながら紙おむつ続行(笑)そしてお迎えの頃にオムツを交換して長男を含めて公園へ行き帰ってくる。そんな日常です。

 

問題はお風呂上がり。新しい紙おむつは寝る直前につけさせたい。できれば寝てる間の交換は避けたいから。ではお風呂あがりどうする?というわけで布オムツしたりパンツ履かせたり(使った布オムツが少量だと手洗いするので、汚れたパンツ洗って床が汚れてたら拭いて、もさほど負担変わらないような気がして実行)、お尻をフリーにしたりとしていたところ…。どうも…お尻がフリーだと「ちっち行く」とトイレに行く。毎度行く。今のところ漏らしたことなし。何も履いてないとトイレでできる気がするよ?

 

でもお風呂上がりから寝るまでは比較的短時間なので、確信はもてない。そこで旦那のいる天気のいい日に「お尻フリー実験」を実行!見事‼︎一回も漏らしませんでした。

 

確信。次男は何も履いていなければトイレでできる。

トイレに行かずにその場でオシッコする方が楽だから、楽な方に流れてるな⁈う〜ん。母と同じ(笑)

 

ちなみにECしてた頃からトイレの蓋の方向を向かせてさせてたら、いつの間にか自分で蓋あげてトイレに座るようになってました。子供の学習能力ってすごい!その学習能力でパンツもオシッコしちゃダメって覚えてくれないかな〜。いでもいっぱい失敗してからになるんだろうな。どれくらいでできるようになるかな?

f:id:nukatauta:20180626205809j:plain